トップ > 新品商品 > Canon/キヤノン RF 100mm F2.8 L MACRO IS USM

Canon/キヤノン RF 100mm F2.8 L MACRO IS USM

昨今、他人の氏名・住所・連絡先の不正利用による【なりすまし注文】、【いたずら注文】等の悪質な行為が非常に増加しております。
当店では、上記のようなの悪質な行為を防止を目的とし、以下のように対応とさせていただきます。


◆高額注文、初めてご注文頂くお客様には、受注後に電話やメールにてご注文内容の確認、お支払方法の変更の依頼をさせていただく場合がございます。

◆被害を未然に防ぐためにもご注文時にご入力をいただきましたメールアドレスに連絡が取れない場合、お電話でのご連絡が取れない場合など、ご注文取引のキャンセルをさせて頂く場合がございます。また、過去のお引取り経緯によりご注文をお断りする場合がございます。


何卒ご理解くださいます様お願いを申し上げます。

おもな特長

EF100mm F2.8L マクロ IS USMの高画質をベースに、マクロ撮影・映像表現の可能性を拡大する”L”マクロレンズ。

最大撮影倍率1.4倍、ボケ描写を自由に変えられるSAコントロールリングを搭載。EOS Rシステムがカバーする撮影領域をさらに広げ、マクロ撮影におけるユーザーの表現意欲に応えます。


最大撮影倍率1.4倍

一般的なマクロレンズの最大撮影倍率である等倍(1.0倍)を超え、最大撮影倍率1.4倍(最短撮影距離0.26m)のマクロ撮影を実現。迫力ある描写とともに身の回りの小物や花などの質感や細部の表現が可能。


・「SAコントロールリング」によるユーザーの好みに合わせた自由なボケ描写

球面収差を変化させることができる「SAコントロールリング」をキヤノンとして初めて採用。ユーザーの好みに合わせた自由なボケ描写を実現。最大撮影倍率1.4倍のマクロ撮影と合わせて、多様な写真表現を気軽に楽しむことが可能。

・新規光学設計と手ブレ補正機構

最前面のレンズを凹面で開始することで至近撮影時の球面収差を抑制するなど、13群17枚の新規光学設計により、画質劣化の原因となる諸収差を低減し、マクロ撮影も含め、定評のある「EF100mm F2.8L マクロ IS USM」(2009年10月発売)と同等の画面全域で収差の少ない高画質な描写を実現。

「EOS R5」(2020年7月発売)装着時は、ボディー内の手ブレ補正機構と協調制御することで、8.0段の手ブレ補正効果を実現し、動画撮影時も高い手ブレ補正効果を発揮。

ボディー内手ブレ補正機構を搭載していない「EOS R」(2018年10月発売)装着時は、5.0段の手ブレ補正効果を実現。動画撮影時は、カメラと協調する「コンビネーションIS」により手ブレを低減。

  • CIPA規格に準拠

(メーカーHPより)
製造元 : キヤノン
価格 : 153,000円
(税込168,300円)
ポイント : 1,530
数量
 

配送料は一律税込880円
税込5,000円以上のお買いもので配送料無料!!

かごに入れる

ページトップへ